前へ
次へ

ハッピーな結末を迎えるための決意とは

してもしなくても後悔するのが結婚ですが、どうせなら一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。
結婚生活を長く続ける秘訣としては、互いにあまり干渉しないことです。
腹八分と言いますが、良くも悪くも無関心でいることが一番です。
結婚をする前にはしっかりと両の眼を開いて、結婚をした後は片方の目を瞑ることだと言われています。
寛容になることで許せることが増えますし、上手く生活を続けることが出来るのではないでしょうか。
未知の部分が大きいのは事実ですが、だからこそ楽しみも多いはずです。
子どもが成長してくると状況も変わりますし、巣立つことで二人の時間を持てるようになります。
老後のことを視野に入れるのは早いですが、やはり五十年先を見据えておくべきではないでしょうか。
日本も未婚率が上がっていますが、伴侶を持つことで自覚も芽生えます。
前向きに生きることで分かることもありますし、チャンスを逃さないように生きてみて下さい。
毎日が楽しくなります。

Page Top